よさこい祭り関連グッズ・よさこいチームオリジナルグッズ・よさこいチームプロデュースは−土佐!匠の衆・やんちゃ本舗

代表・森田のブログへはこちらから。
更新情報
国士舞双ホームページへ 本場高知のよさこい鑑賞塾!へ よさこい祭競演場連合会公式HPへ ホームページ制作のプレビジョンへ


合同会社やんちゃ本舗
〒781-0113
高知県高知市種崎375
TEL:088-879-6450
FAX:088-879-6451
info@yanchahonpo.com


デビューからいきなり各祭りでの多数受賞をはじめ、プロデュースチームの活躍がめざましいやんちゃ本舗へ是非ご相談を。

総合プロデュース:国士舞双・花鶴風月さま・ひらた踊らにゃSON SONさま・RIKIOHさま…
やんちゃ本舗のよさこいチームプロデュースにおける考え方をご紹介します。
■ 一口によさこいチームのプロデュースをすると言っても、いろいろなやり方・考え方があります

 近年、全国各地の「よさこい」と称する祭りの基準はその地方によって様々ですが
 高知のよさこい祭りにおいては

 ・手に鳴子を持って踊ること
 ・楽曲の中によさこい節のフレーズが入っていること
 ・振り付けは自由であるが、常に前進する振り付けであること
 ・衣装は全くの自由
 ・踊り子は1チームあたり30人以上150人以内とする

 この5点が最低限クリアしなければならない基準となっており、やんちゃ本舗でもこれを念頭に置いたプロデュースを行います。もちろん地方ごとのよさこい祭りにも個々に対応致しますのでご相談ください。


■ よさこい祭りは「音楽会」ではなく「ダンス大会」でも「ファッションショー」でもありません

 よさこい祭りはチームにとってある意味自己主張の場でもあるため、自己満足していれば良いという面も確かにありますが、近年の観客数の増加や、祭り毎に色々な賞が設けられていることを考えると、自己満足の世界だけでチームを維持していくのは難しいのが現状です。


■ やんちゃ本舗では「他の人に観てもらい、評価されること」
を重要視しています


よさこい祭りにおいて特に重要なことは、「楽曲」「振り付け」「衣装」の3点。この3つの柱のバランスが最も重要なのです。

それぞれとても専門的なものでありながら
それをうまく融合させなければならない。

 逆に言えばどれか1つだけが飛び出てしまうようであれば、よさこいはつくることができないのです。

 

やんちゃ本舗は作曲家でも衣装屋でも振付師でもなく、
 3つのバランスを取りながらチームを作ることのプロなのです。


やんちゃ本舗のよさこいチームプロデュースの内容
 ・総合プロデュース        ・大道具・小道具製作(纏・提灯・フラフ・鳴子等)
 ・振り付け            ・音響及び照明
 ・音楽              ・イベント(祭り自体の)プロデュース
 ・衣装               他

     



お問い合わせは 088−879−6450 または info@yanchahonpo.com へ。


HOME / 代表プロフィール / お客様の声 / よさこいグッズ / グッズ通販送料一覧 / よさこいプロデュース / 国士舞双